開催結果報告

- kiripro2021 『暮らしをつくるDay2』海澤  2022.3.13 -

開催日:2022年10月7日(金)

kiripro2021 『暮らしをつくるDay2』海澤  2022.3.13

古民家再生プロジェクト。この日は午後の芸術祭へ向けて古民家の掃除。手を動かしながら黒く煤けた柱や梁を磨くと、美しい飴色の木目が見えてくる。養蚕をしていたのか、寒期に薪をくんでいた痕跡が床下にあった。長年の埃が落とされいよいよ舞台となる床が組み上がっていく。古民家の2階では空き家に命を灯す照明器具をun petit peuが周辺の植物などをつかってその場で制作した。腐っていて根継ぎした恵比寿柱(大黒柱の対)や外した土壁や鴨居なども展示したギャラリー空間にもなっている。

午後からはこの空き家を舞台にした小さな芸術祭。この海澤に昨年移住された鯨エマさんによる舞台『おぽんじょうるり』。原作さねとうあきらの『おこんじょうるり』を奥多摩バージョンにつくりかえ、たぬき役として原島匠さんが演じた。参加者も含め50人を超える客の前で堂々と演じきる。黒子役には菅原円香さん。声の出演で伊藤英人さんが協力。とても感動的な舞台となった。舞台の緞帳はこの古民家にあった布団を参加者の女性陣がリメイク。知人の佐藤達男氏によるクラシックギターの演奏。古民家と山に響くギターの音色が時空を超え束の間の平安を与えてくれる。最後はWAKARIOMONによるアートパフォーマンス。コーヒーの焙煎を七輪をつかいながら煎じる時間を表現していくコーヒーセレモニー。眠っていた古民家には様々な人が集まり、手を入れて再び命を宿してゆく様子やお芝居や音楽、パフォーマンスによって全く違う姿を見せる空間を今回参加者はじめ観覧にきた人たちに味わってもらえたのではないかと思う。この古民家は再生へのワークショップを通じて今後も色んな人が関わり、その時々の空間に変化しながら奥多摩の賑わいのひとつとなっていくだろう。

 

Photo by Shinnosuke Suzuki